top of page

【TV】RKB毎日放送の『世界一の九州が始まる!』にてご紹介いただきました


2月19日、RKB毎日放送の『世界一の九州が始まる!』にてsustainable PET FOODをご紹介いただきました!




番組概要


九州で、情熱を傾け、挑戦する人たち。

命をつなぐ食の生産者、伝統工芸に新しい技術や素材を組み合わせる工芸家、若きクリエーター、最先端技術に挑む企業技術者や町工場、世界記録に挑むアスリート、人気ショップやイベントの仕掛け人、巨大建設物のプロジェクトリーダー・・・。さまざまなジャンルで、「世界一」「オンリーワン」と誇ることの出来る九州の魅力を紹介します。



放送内容より


キャビアがとれることでも知られ、約3億年前から存在した古代魚の一種である「チョウザメ」。DHA・コラーゲン・ビタミンDなどもたっぷりで、まさに栄養の宝庫。しかし、キャビアが注目を浴びる一方、魚肉は廃棄されてしまうこともあった。

そんなチョウザメの栄養に目を付け、魚肉販売に精力的に取り組んでいるのが、鮮魚卸売店の「九州築地」。築地加代子さん(53)は、専業主婦から一転、祖父の代から続く水産卸売業を引き継いだ。養殖者側からの「キャビアだけでなく、魚肉をなんとか食べていただけないだろうか」という悩みにも応えたいと地元のハイクラスホテルなどとコラボレーションし、チョウザメのメニューを開発するなど精力的にチョウザメの魚肉の魅力をPRしてきた。

 そして今回、チョウザメの魚肉の更なる活用を考え、新たに開発したのが「チョウザメ100%のペットフード」。人間にとっても嬉しいことばかりのチョウザメを家族同然のペットたちにも与えたいとこの商品を考えた。 県内外の獣医や約270匹のペットに協力してもらい、2年の月日を経て完成した。栄養満点の古代魚に新たな可能性を見出した築地社長の奮闘ぶりを追う。

閲覧数:108回0件のコメント

Comments


bottom of page