【TV】MRT宮崎放送のCheck!にてご紹介いただきました


3月16日MRT宮崎放送の「Check!」コレCheck!にてsustainable PET FOODをご紹介いただきました!


放送内容抜粋↓



宮崎県内獲れの魚を百パーセント使用した、ペットの体にも優しいペットフードが誕生しました。開発したのは、魚の美味しさを熟知した老舗の魚屋です。





原料はチョウザメ

ワンちゃんもネコちゃんも夢中になる、いま注目のペットフード、その原料はなんとチョウザメ。


(代表 築地加代子)

「チョウザメは淡白な白身魚です。キャビアの親としても知られていますよね。キャビアがとれることでも知られるチョウザメは、およそ3億年前から存在した古代魚の一種。DHAやコラーゲン、ビタミンDなどもたっぷりで、まさに栄養の宝庫なんです。」




開発のきっかけは

そんなチョウザメの魚肉販売に精力的に取り組んでいるのが、宮崎市田代町にある「九州築地」 県内獲れの天然魚や宮崎ブランド魚などを扱う鮮魚卸売店です。


(代表 築地加代子)

「今から約十二年前に県が主催した『浜辺のセミナー』というものがありまして、宮崎にこんな凄い魚がいたんだなというのを知って、チョウザメの養殖者のところにお伺いして、養殖者の方からは、オスや産卵後のメスのチョウザメの販売ルートの確立を要望されたのが、チョウザメの取り扱いを決めたきっかけでした」


そこから11年、チョウザメの魚肉販売を続け、今回、新たに生まれたのがチョウザメ100%のペットフード「宮崎-森のチョウザメ-sustainable PET FOOD」(10本パッケージ・2000円)です。


(代表 築地加代子)

「うちには、飼い犬のフレンチブルドックの『ガボ』がいて、大事な家族の一員ですので、常々、体にいいものをあげたいなと思うんです。チョウザメの持つ栄養素や魅力を知っていたので、『ガボ』にもあげてみたら、本当に喜んでペロッと食べたんです。そういう様子を見て、たくさんの飼い主さんが喜んでくれたらいいなと思って、ワンちゃん、ネコちゃんが喜んで食べる姿を見られたらいいなと思って、開発しました」





270匹以上のペットの協力

 2年の月日をかけて完成したペットフード、開発には県内外の獣医や270匹以上のペットに協力してもらいました。そして、今年1月にクラウドファンディングで商品を公開すると、1か月でおよそ200人が購入、予想以上の反響がありました。


(代表 築地加代子)

「人もそうなのですが、ペットに対しても安全・安心なものを与えたいという飼い主の気持ちは高まってきていると思います。宮崎の自然豊かな場所で育ったチョウザメの身が有効利用されて、たくさんの人やペットから愛されて、広まっていけば嬉しいです」


 このチョウザメから生まれたペットフードは「九州築地」のホームページで予約販売を受け付けていて、来月中旬から順次発送されるということです。







※MRTテレビ「Check!」3月16日(水)放送分から

閲覧数:26回0件のコメント